「蒸気機関車がいた時代」

肥薩線
 矢岳越え その7 大野-2

大野大築堤の先には、大野第一(322m)、大野第二(310m)、大野第三(90m)、大野第四(285m))と4つの隧道が続く。

戻る
大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真1/8
1121列車。大野大築堤の煙がまだ残っている。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真2/8


大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真3/8


戻る
大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真4/8


大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真5/8


大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真6/8


大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真7/8


大畑-矢岳 【昭和46年11月】 連続写真8/8
足元に林道が見える。ループ線からこのあたりまで伐採により高い樹木は殆んどなかった。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
大築堤のSカーブの後半に大野第一隧道がある。


戻る
大畑-矢岳 【昭和46年11月】
これも大野第一隧道。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
これも大野第一隧道。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
勾配を上る機関車が撒く空転防止用の砂と、坂を下る列車から出るブレーキの鉄粉が混じりあいなんとも言えない色をしている。


戻る
大畑-矢岳 【昭和46年11月】
美しい大野渓谷。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
これは大野第二隧道。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
気温が上がり過ぎたようだ。

大畑-矢岳 【昭和46年11月】
もっと気温が低い時に撮りたかった。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
大野第二隧道。


大畑-矢岳 【昭和46年11月】


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
矢岳方面を望む


大畑-矢岳 【昭和46年11月】
最急勾配は30.3‰。


戻る
大畑-矢岳 【昭和46年11月】
1902年(明治42年)開業時そのままのトンネルポータルが見事に自然に溶け込んでいる。


【「肥薩線 矢岳越え」は10回に分けて掲載中です】


肥薩線 大畑・真幸 -盛夏-」 2012. 4/1〜7/31
肥薩線 人吉」 2015. 8/1〜11/30
肥薩線 矢岳越え その1 1121列車 人吉から矢岳へ」 2015. 12/1〜2016. 3/31 
肥薩線 矢岳越え その2 横平隧道上・大畑駅構内」 2016. 2/1〜5/31 
肥薩線 矢岳越え その3 霧の大畑」 2016. 4/1〜7/31 
肥薩線 矢岳越え その4 ループ線」 2016. 6/1〜9/30 
肥薩線 矢岳越え その5 大畑駅構内」 2016. 8/1〜11/30  
肥薩線 矢岳越え その6 大野-1」 2016. 10/1〜2017. 1/31 

s
 
inserted by FC2 system