「蒸気機関車がいた時代」

肥薩線 矢岳越え その2 横平隧道上・大畑駅構内

今回は大畑のループ線の上から横平トンネルの前後を見下ろした写真と大畑構内の信号てこ扱い所関連の写真をまとめました。

戻る
大畑-人吉 【昭和46年11月】
1121列車が立石第2隧道を抜け、猛烈な煙を残しながらループ線直下の横平隧道に向かう。人吉盆地はまだ霧が濃いが、大畑はかなり晴れてきた。


大畑-人吉 【昭和46年11月】


大畑-人吉 【昭和46年11月】
横平隧道を抜け、大畑駅に進入する1121列車。


 
 大畑駅 【昭和44年12月】  
混合列車が上がってきた。この位置でもまだ上り25‰とは、スイッチバックが必須になった理由がよく分かる。


 
戻る
 大畑駅 【昭和44年12月】
折り返し線に後退する


 大畑駅 【昭和44年12月】
ループ線に向けて発車!


 大畑駅 【昭和44年12月】


 大畑駅 【昭和44年12月】
人吉へと下る。この位置だと絶気寸前。


 大畑駅 【昭和44年12月】
同じ日だが、気温が上がり霧が晴れると盆地が見えるようになる。


戻る
大畑-人吉 【昭和46年11月】
1枚目と同じ位置からだが、気温が上がると全く違う写真になった。


大畑-人吉 【昭和46年11月】
1枚目では見えなかった最奥の稜線が見えている。


大畑駅 【昭和46年11月】
スイッチバックの折り返し線に後退した列車がループ線に向けて発車する。


大畑駅 【昭和46年11月】
いきなり25‰でしかもループ線のカーブになるので後補機も本気で押さなければならない。


戻る
大畑駅 【昭和46年11月】


大畑駅 【昭和46年11月】
ループ線を回り込み折り返し線に入った872列車が後退する。


大畑駅 【昭和46年11月】


大畑駅 【昭和46年11月】
872列車が人吉に向かう。


大畑駅 【昭和46年11月】
ちょうど保線作業のお手伝いのおばさんたちが仕事を終え戻ってきたようだ。


大畑駅 【昭和46年11月】


戻る
大畑駅 【昭和46年11月】
信号は昭和42年の夏には自動化されていた。


【「肥薩線 矢岳越え」は10回に分けて掲載中です】

肥薩線 大畑・真幸 -盛夏-」 2012. 4/1〜7/31
肥薩線 人吉」 2015. 8/1〜11/30
肥薩線 矢岳越え その1 1121列車 人吉から矢岳へ」 2015. 12/1〜2016. 3/31


 
 
inserted by FC2 system