「蒸気機関車がいた時代」

南九州のC55 吉松・栗野・隼人・帖佐

当時、まだ九州にはC55がかなり残っていた。北の筑豊線と、南にはそれとは対照的なのどかな吉松以南の肥薩線、日豊本線宮崎以南、吉都線などでも見ることができた。

戻る
吉松機関区 【昭和40年7月】  
吉松機関区の区名札も真鍮製浮き彫りだった。


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  
矢岳越えの重装備D51が見える。


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  


 
 
吉松機関区 【昭和44年12月】  


 
戻る
栗野駅 【昭和44年3月】
雨上がりの栗野駅。


栗野駅 【昭和44年3月】


栗野駅 C56 【昭和44年3月】
これのみC56、山野線の貨物列車が間もなく発車する。


戻る
栗野 【昭和44年3月】
午後の下り列車。後ろの特徴ある形の山は国見岳。(湧水町役場の方に確認していただきました)


栗野 【昭和44年12月】


栗野 【昭和44年12月】


栗野 【昭和44年12月】


栗野 【昭和44年12月】


戻る
栗野 【昭和44年12月】


栗野 【昭和44年12月】


栗野 【昭和44年12月】


栗野 【昭和45年1月】


戻る
栗野 【昭和44年12月】


隼人駅 【昭和43年7月】


隼人駅 【昭和43年7月】
肥薩線からの下り列車が来た。


隼人駅 【昭和43年7月】
肥薩線上り吉松行き822ㇾ発車。


隼人駅 【昭和43年7月】


鹿児島機関区 【昭和44年3月】
吉松-鹿児島間の列車を牽いて吉松区のC55は鹿児島まで乗り入れていた。


鹿児島機関区 【昭和44年3月】】


戻る
鹿児島機関区 【昭和44年3月】


西鹿児島駅 【昭和44年3月】
6時半過ぎの吉松行き824列車に乗り栗野まで行くことにした。


帖佐駅 【昭和44年3月】
快晴の朝となり、帖佐で鹿児島に向かう下り通勤通学列車と交換待ち。


帖佐駅 【昭和44年3月】  
交換の下り821列車はC57牽引、10輌も牽いている。


 
 
帖佐駅 【昭和44年3月】  


 
 
栗野駅 【昭和44年3月】  
824列車を栗野で朝の8時半前に下車する。


 
 
栗野 【昭和44年3月】  


 
戻る
栗野 【昭和44年3月】


【南九州のC55は今回で終了です】
 
南九州のC55は以下の回にも掲載しています
吉都線」 2012. 10/1~2013. 1/31
日豊本線 宮崎機関区」 2016. 11/15~2017. 3/14

日豊本線 都城・青井岳・田野」 2017. 3/15~2017. 7/14

 
inserted by FC2 system