「蒸気機関車がいた時代」

久大線 その3 豊後中村
-1

久大線で初めて降りた駅が豊後中村だった。昭和3912月、京都から急行「日向」に乗り初めて九州に入る。大分機関区で撮影、その日の夕方に八代まで行かなければならなかったが、1か所だけなら下車して撮影する時間があった。時刻表を見ると準急「ゆのか」に乗れば豊後中村で降りて客車列車が1本撮れる。こうして久大線とのつき合いが始まった。
豊後中村は恵良から水分峠にかけての連続勾配の途中にあり、野矢側へは発車してまもなく25‰となる。峠をゆっくりと上るD60もよかったが、周辺の気持ちのよい山村風景が好きで何回も訪れることになった。

戻る
引治-豊後中村 【昭和39年12月】 連続写真1/3
初めての九州で初めての走行写真を撮ったのは豊後中村から引治方面に1kmほど歩いたこの場所だった。
第一野上川橋梁を渡る大分行き621列車。


引治-豊後中村 【昭和39年12月】 連続写真2/3
年末近い時期だが穏やかな暖かい一日。


引治-豊後中村 【昭和39年12月】 連続写真3/3
大分行き621列車は美しいD60だった。


豊後中村駅 【昭和39年12月】
野矢側の進入は大きくカーブしているので場内信号機の高さがすごい。鳥栖行き622列車が進入。


豊後中村駅 【昭和39年12月】
陶磁器を作る会社があったようで、左側に乾燥棚のようなものが見える。


引治-豊後中村 【昭和42年11月】


引治-豊後中村 【昭和42年11月】


引治-豊後中村 【昭和42年11月】


 
引治駅 【昭和46年11月】  


 
戻る
豊後中村駅 【昭和42年11月】
機関車の奥の年代物の建物が陶磁器を製造していた会社のようだ。


豊後中村駅 【昭和42年11月】


野矢駅 【昭和42年11月】
日田から乗った631ㇾが632ㇾと交換。


豊後中村駅 【昭和43年3月】
大きくカーブしているので場内信号機がとても高い。


野矢-豊後中村 【昭和43年3月】


野矢-豊後中村 【昭和43年3月】


豊後中村-野矢 【昭和43年3月】 連続写真1/4
普通列車が峠へ向かう。


豊後中村-野矢 【昭和43年3月】 連続写真2/4


豊後中村-野矢 【昭和43年3月】 連続写真3/4


豊後中村-野矢 【昭和43年3月】 連続写真4/4
第三野上川橋梁を渡る


豊後中村-野矢 【昭和43年3月】


戻る
豊後中村-野矢 【昭和43年3月】


野矢-豊後中村 【昭和43年3月】


豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真1/3  
豊後中村は九重連山への登山口だったので急行も全て停車した。


 
 
豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真2/3  


 
 
豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真3/3


豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真1/4  
急行と交換後発車する貨物列車。


 
 
豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真2/4  


 
 
豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真3/4  
リベットの並びが美しい。


 
戻る
豊後中村駅 【昭和43年3月】 連続写真4/4
特徴のある形の万年山(はねやま)が線路を見下ろしている。


 
久大線の8620」 2012. 7/1~10/31
久大線・夏 その1」 2013. 8/15~12/14
久大線・夏 その2」 2013. 10/15~2/14
久大線 その1 夜明・日田・豊後中川・天ケ瀬・杉河内」 2016. 9/1~12/31

久大線 その2 北山田・豊後森 2017. 1/1~4/30


 
inserted by FC2 system