「蒸気機関車がいた時代」

小海線 その4 昭和45年8月・46年9月/10月

昭和45年の8月、46年9月、10月と訪問した。

 
戻る
小淵沢-甲斐小泉 【昭和45年8月】 連続写真1/3
鳳凰三山を背に「八ヶ岳高原号」が小淵沢大カーブを上る。


小淵沢-甲斐小泉 【昭和45年8月】 連続写真2/3
後ろの山は甲斐駒ケ岳。


小淵沢-甲斐小泉 【昭和45年8月】 連続写真3/3
八ヶ岳の稜線が見える。


清里-野辺山 【昭和45年8月】
この「八ヶ岳高原号」は後補機がついている。


高岩駅 【昭和45年8月】
この「八ヶ岳高原号」は小海まで客扱いをしているようだ。


戻る
小海駅 【昭和45年8月】


小海駅 【昭和45年8月】


野辺山-信濃川上 【昭和45年8月】
高原野菜の臨時貨物列車が何本もあった関係で単機回送をよく見かけた。


野辺山-信濃川上 【昭和45年8月】


野辺山-信濃川上 【昭和45年8月】


小淵沢-甲斐小泉 【昭和46年9月】
翌46年9月にも訪問した。


小淵沢-甲斐小泉 【昭和46年9月】
もっといい天気のはずだったが・・・。


甲斐大泉駅 【昭和46年9月】


 
甲斐大泉駅 【昭和46年9月】  


 
 
甲斐大泉駅 【昭和46年9月】  


 
甲斐小泉駅 【昭和46年9月】


 
甲斐小泉駅 【昭和46年9月】  


 
野辺山-清里 【昭和46年9月】
雨になった。山の天気はよく変わる。


戻る
野辺山-清里 【昭和46年9月】
翌日は晴れた。笠雲をかぶった富士山が遠望できる。


甲斐大泉-清里 【昭和46年9月】


清里駅 【昭和46年9月】


 
清里駅 【昭和46年9月】  


 
 
 
清里-野辺山 【昭和46年9月】   


 
 
清里-野辺山 【昭和46年9月】  


 
 
清里-野辺山 【昭和46年9月】  


 
清里-野辺山 【昭和46年9月】


清里-野辺山 【昭和46年9月】


清里-野辺山 【昭和46年9月】
清里の清泉寮とはどの辺だろうか。


野辺山-信濃川上 【昭和46年9月】  


 
 
野辺山-信濃川上 【昭和46年9月】  
西川橋梁を行く。


 
 
野辺山-信濃川上 【昭和46年9月】  


 
 
信濃川上-佐久広瀬 【昭和46年9月】  


 
 
小淵沢-甲斐小泉 【昭和46年10月】  
10月にまた行った。


 
 
小淵沢-甲斐小泉 【昭和46年10月】  
雲が出てきた。


 
 
 
清里駅 【昭和46年10月】  


 
 
清里-野辺山 【昭和46年10月】  
10月なると朝の気温がかなり下がり、遠くの景色がクッキリ見えるようになる。


 
 
 清里-野辺山 【昭和46年10月】  


 
 
野辺山駅 【昭和46年10月】  


 
 
野辺山駅 【昭和46年10月】  


 
 
野辺山駅 【昭和46年10月】  


 
野辺山駅 【昭和46年10月】  
当時は「DISCOVER JAPAN」全盛の時代だった。


 
戻る
場所不明 【昭和46年10月】  
茅葺き農家がたくさん残っていた。山の形から小泉、大泉あたりのようだ。


 
【小海線は残り3回です】

 
小海線 その1 昭和43年9月
小海線 その2 昭和44年7、9月
小海線 その3 昭和44年9月


 
 
inserted by FC2 system