「蒸気機関車がいた時代」

筑豊の印象 その5 筑前垣生・筑前植木

筑豊線は遠賀川を渡ると筑前垣生(はぶ)、筑前植木と進む。

 
筑前垣生駅 9600 【昭和44年3月】  
上り列車は筑前垣生駅を過ぎると、右カーブで遠賀川の堤防の高さまで上り渡河する。


 
 
筑前垣生-筑前植木 D60 【昭和46年11月】  
最後の九州と決めて行った昭和46年11月、遠賀川の川霧が残る朝、若松7:22発の725列車で直方へ向かった。


 
 
筑前垣生-筑前植木 D60 【昭和46年11月】  
牽引機はC55。床下に朝日が差し込んでいる。


 
 
筑前垣生-筑前植木 D60 【昭和46年11月】 連続写真1/3  
上下線の間隔が広がったところで対向列車がやってきた。


 
 
筑前垣生-筑前植木 D60 【昭和46年11月】 連続写真2/3  


 
 
筑前垣生-筑前植木 D60 【昭和46年11月】 連続写真3/3  


 
戻る
筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真1/4
昭和44年12月28日、前夜にわずかだが降雪があった。北九州の冬は日本海側の天候になることを知った。


筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真2/4


筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真3/4


戻る
筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真4/4


筑前植木 C55 【昭和44年12月】
上り普通列車。


筑前植木 C55 【昭和44年12月】


筑前植木 D60 【昭和44年12月】
背景の山の向こうは鞍手町。


筑前植木 D60 【昭和44年12月】


 
筑前植木 9600 【昭和44年12月】 連続写真1/3  


 
戻る
筑前植木 9600 【昭和44年12月】 連続写真2/3


筑前植木 9600 【昭和44年12月】 連続写真3/3


 
筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真1/3  
先ほどの9600牽引の貨物列車とすれ違いでD60が牽く貨物列車が現れた。


 
筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真2/3


筑前植木 D60 【昭和44年12月】 連続写真3/3


戻る
筑前植木 D60 【昭和44年12月】


筑前植木 C55 【昭和44年12月】


筑前植木 D60 【昭和44年12月】


筑前植木 C55 【昭和44年12月】
次から次へと右から左から列車がやってくる。


筑前植木駅 D60 【昭和44年12月】


筑前植木駅 D60 【昭和44年12月】


 
筑前植木駅 9600 【昭和43年3月】  


 
 
筑前植木駅 9600 【昭和43年3月】  


 
戻る
筑前植木 D50 【昭和43年3月】


筑前植木 D60 【昭和44年3月】


 
筑前植木 D50 【昭和43年3月】 連続写真1/3  
淡く霧が残る朝。


 
 
筑前植木 D50 【昭和43年3月】 連続写真2/3  


 
 
筑前植木 D50 【昭和43年3月】 連続写真3/3  


 
 
筑前植木 D50 【昭和43年3月】  
遠賀川が近くこの季節の朝は川霧が多かった。


 
 
筑前植木 D50 【昭和43年3月】  


 
 
筑前植木 D50 【昭和43年3月】  


 
 
筑前植木 D60 【昭和44年12月】  


 
 
 筑前植木 D60 【昭和46年11月】  


 
筑前植木駅 【昭和46年11月】  


 
   
筑前植木駅 【昭和46年11月】  
この日は11月3日の祭日だが、行事もあるのか高校生がゆったりと手ぶらで学校に行くようだ。


 
戻る
筑前植木駅 【昭和46年11月】  
あわてる必要もなく列車が動き出してからこの客車に乗り直方まで行った。昔の客車は本当によかった。


 

夏・筑豊線」 2012. 2/1〜5/31
夏・筑豊界隈」 2012. 2/15〜6/14
夏・筑豊線 冷水峠」 2012. 7/15〜11/15
筑豊線 原田・冷水峠」 2013. 2/15〜6/14

筑豊の印象 その1 若松駅 2016.1/1〜.4/30
筑豊の印象 その2 若松機関区」 2016.5/1〜8/31
筑豊の印象 その3 折尾駅・短絡線・中間駅」 2016.7/1〜10/31
筑豊の印象 その4 中間駅-遠賀川橋梁」 2016.11/1〜2017.2/28
 
inserted by FC2 system