「蒸気機関車がいた時代」

会津線・只見線

 会津線と只見線はどちらも機関車はC11のみで、当時は奥会津の美しい山村をつなぐローカル線という印象があった。

戻る
只見線 郷戸駅 【昭和42年10月】
模型レイアウトのような情景.


只見線 郷戸駅 【昭和42年10月】


只見線 会津柳津駅 【昭和42年10月】


只見線 会津柳津駅 【昭和42年10月】


只見線 会津柳津駅 【昭和42年10月】
高校生の通学列車のようだ.


只見線 会津柳津駅 【昭和42年10月】
ここには圓藏寺という古刹があり、柳津はその門前町である.後年、鉄道写真をやめてからも会津が好きでこのあたりにも何回か行ったことがあり圓藏寺も訪問した.


只見線 会津柳津駅 【昭和42年10月】


場所不明 【昭和47年11月】
会津の美しい山里とC11の短編成の列車がよく似合う.会津には秋がふさわしいようだ.


【昭和47年11月】
車での移動中.集落内でも殆んど未舗装だったが、とにかく会津の砂利道はよく整備されて走りやすかった.
火の見櫓と辻堂、手前の右には馬頭観音像や道祖神のようなものが・・・。日本の山村の原風景に見える.



【昭和47年11月】
とある民家ここも養蚕が盛んな時期があったのだろうか.


只見線 会津高田駅 【昭和47年11月】
朝霧の会津盆地.通勤通学客がたくさんいる.


只見線 会津高田駅 【昭和47年11月】


只見線 塔寺駅 【昭和47年11月】


只見線 塔寺駅 【昭和47年10月】


只見線 塔寺駅 【昭和47年11月】
なんとも風情のある駅.


会津線 会津田島駅 【昭和47年11月】


会津線 会津田島駅 【昭和47年11月】


会津線 会津田島駅 【昭和47年11月】


会津線 会津田島駅 【昭和47年11月】


只見線 会津川口駅 【昭和47年11月】


只見線 会津川口駅 【昭和47年11月】


只見線 会津川口駅 【昭和47年11月】


戻る
只見線 会津川口駅 【昭和47年11月】
こぢんまりとしたたたずまいが会津線によく似合う.


inserted by FC2 system